ハバナイ さわちゃん&チャンシマにきけ!!


Have a Nice Day! のシンセ担当のさわちゃんとドラムのチャンシマ氏。
普段フロントの浅見北斗氏にスポットが当てられがちではあるものの、演奏の屋台骨を支えているのがこのふたりであることは疑うべくもない。

今回エグフェス2の開催にかこつけて、ふたりの人となりやバンドとのかかわり方などを探るべく、独占インタビューを敢行した。
さわちゃんとチャンシマ氏は、「僕らでいいんでしょうか?」と終始謙虚な様子で語ってくれた。

――エグフェス(以下エ) それぞれの自己紹介をお願いいたします。

さわちゃん(以下さわ) シンセ担当のさわちゃんです。

チャンシマ(以下シマ) ドラムのチャンシマです。

ころり(以下ころり) ファンのころりです。

――エ まずはさわちゃん、Have a Nice Day!(以下ハバナイ)に入った経緯を教えてください。

さわ ハバナイで初めてスタジオに入ったのは2012年の4月16日で初ライブは4月29日南池袋ミュージック・オルグ です。4月6日に東新宿の真昼の月 夜の太陽っていうライブハウスでやったときに、ギターのなべちゃんが抜けるって話を聞いて、その日のライブが終わった後に「もしさわのぼりがシンセを弾けるんだったらやってほしい。」とオファーがありまして。あんまり入りたくなかったんですけど「とりあえず一回スタジオに入ろう」って言われて、スタジオ入りして、なし崩し的に入ることになってしまいました。それまではファンで普通にライブ通ってる人でした。

――エ 害チューン時代から見ていた?

さわ 害チューンは一回しか見たことがなくて、ほぼ記憶にないんですけど、内藤さんがガラケーを持って画面を光らせて「振る」っていうパフォーマンスしか覚えていないです。でもすごいライブがかっこよくて…。

シマ ”ポニー”(※ハバナイのトラックメイカーの一人)がドラム叩いてたとき?

さわ 内藤さんのことしか覚えていない…。

シマ ポニーはトラックメイカーですけど、昔はドラム叩かされてたりもしてました。ステージにテレビを置いてスーパーファミコンを繋いでライブ中にマリオカートをやってるっていうパートもありました。そのときはめちゃくちゃ面白かったです。

――エ 完全に円盤(※高円寺にあるレコードショップ/イベントスペース。一般流通しないような個性的な自主制作のCD作品等を取扱う)系ですね(笑)。

シマ 僕も害チューンはすごく好きだったんで、普通にファンとして見に行ってました。もともとポニーがドラム叩いてたんですけど、ポニーがライブ前に怪我しちゃって、それで「シマちゃん、ドラム叩いてくんねえか」って浅見さんに頼まれてヘルプで入ったのがそもそもの始まりなんです(注:2011年8月2日)。で、いつの間にか毎回叩くようになってましたね。

――エ でもそれまでいたマリリンモンローズのギター、ベース、ドラムスという編成と、シンセ、サンプラーの編成の害チューンとではだいぶ違うので不安もあったんじゃないですか?

シマ いや当時はギターもいたんで、編成面での不安は一切なかったです。あー、でも、あるとき、俺浅見さんに言ったんですよ「害チューン(ハバナイ)っていうのは内藤さんと浅見さんさえいれば―もうドラムとかいなくても―いいんじゃないすか?」って。そしたら(浅見氏の声色を真似て)「・・・いや、やっぱ生の、ドラムが・・・欲しい」って。浅見さん特有の真面目な時のガラガラ声で言われて(笑)。で、「あーそうなんですか」って感じで。

(一同笑)

――エ でもチャンシマのドラムスはボトムがドシッとしてて、なんかリンゴ・スターにも通じるっていうか、すごい好きです。

シマ いやいや、そんな、そんな。僕はライブ中はサンプラーを聞いて、ドラム・マシーンと化して叩いてるだけなんで。ほんと全然なんにも考えてないっす。

さわ 私も害チューンを初めて見たときすごいファンになったんですけど、ライブ情報がどこにも載ってなくて情報を得ようがなくてライブに行けませんでした。
害チューンがHave a Nice Day!に改名したときにシマちゃんが加入して、そこからライブ情報がだんだん表に出るようになってきました。シマちゃんが告知してくれるから!  myspaceの見方が分からなかったし音源を1曲しか持ってなくてその1曲に思いを馳せることしかできなかった。それが「FUCK YESTERDAY」って曲なんですけど。

シマ たぶんそのさわちゃんが害チューンを初めて観たイベントに僕は別のバンド(マリリンモンローズ)で出てるんですよ。そのイベントってマリリンモンローズと害チューンの共同企画だったんですけど、入場者特典でコンピのCDRを作ったんですよ。古宮夏希&コークスが燃えている!と、あとシンガーソングライター安倍渉一郎くんも参加してもらって。あれはいいCDだったなあ。

――エ なるほど。それではこれからはいくつか一問一答形式で質問させていただきますね。まず、「それぞれのメンバーに対して一言」!

さわ シマちゃんは、細かいんです。「今日リハはありますか?」とかメンバーの中でも一番積極的に振ってくれる。私も浅見さんもいい加減なんで、連絡が来なければ(リハは)ないことにして、あれば行くみたいな感じなんですけど。シマちゃんは「リハはありますか?」とか「出番は何番目?」だとか、真面目ですね。細かい。浅見さんは…こわい(笑)。内藤さんには早く戻ってきてほしいです。

シマ さわちゃんは・・・(さわちゃんに耳打ちされ)かわいいです・・・。意外とちゃんとしてるから、なんかたまにヘソ曲げちゃうときがあるんでそれだけやめてほしいかなっていう。それくらいですね。浅見さんに言いたいのは「もっとちゃんとしろっての!!!」(笑)。適当過ぎるんだよあの男は、マジで。全然連絡もよこさないで、あの人必ずといっていいほど時間に遅れるんですけど、大体連絡がない。一言くらい連絡入れろと(笑)。それと音楽的センスが無さすぎる。確かに曲はいいんですが技術がもう…。ボタンを押し間違える…サンプラーのボタンを押し間違えるのがすごいムカつくんですよ! あれを押し間違えることによって、なんか俺のドラムが間違えたみたいな感じになっちゃうんで、それだけは本当にちゃんとしてほしいなと思います。内藤さんには、「早く戻ってこいバカヤロー」という感じです。

ハバナイ 内藤さん

ハバナイ 内藤さん

――エ Have a Nice Day!になってから一番思い出に残っているライブを教えてください。

さわ ライブ自体はほとんど記憶にないんで。ライブの前後でなら思い出に残っているのは2013年12月5日に新宿ロフトであったNATURE DANGER GANG(以下NDG)のレコ発のオールナイトイベントです。内藤さんにシンセをガーンって蹴られて倒れて、それですごい怒り狂って内藤さんをすごい蹴っちゃったことがあったんですけど(笑)、結局終了後、翌日の昼の3時くらいまでみんなで飲み歩いて、すごい楽しかったです。NDGユキちゃんとかチミドロのメンバーとかいて路上で寝たりとかして。ファミレス入って飲んだり、青春してました。

シマ 去年の2014年12月17日、南池袋ミュージックオルグのNDGとのツーマンのときですね。その日のライブがすげーよくって。普段あんまりライブ終わった後ってあんまり達成感ないんですよ。でもその日はフロアの盛り上がりも凄かったし、自分のプレイも良かった。でなんか「あ、俺バンドやってこんな快感得たの初めてだな」って。前のバンドでもなかったのに、あーこんなに気持ちいいもんなんですねーって思ったのが印象に残ってますね。そのときの気持ちを上回るものはまだないかも知んないですね。
ちなみにそれ以前にオルグでライブやった時に、浅見さんがコーラで「毒霧」して店長のミヤジさんにすげえイヤな顔されるってことがありまして、その時浅見さんが「あー、もうオルグ出れねえ」って言ってんの見て「この人ダメだなあ(笑)」って思ったんですよね。でもそれを踏まえてオルグ出れたってのもデカいかも知れないですね。

ころり あと、そのライブが良かったのってもうすぐオルグが閉店するって時にモチさん(オモチレコード代表:望月慎之助氏)の企画でやったパーティーだったからてのもありますよ。

――エ 浅見さんのペットボトルがいつからコーラから水に変わったんだろうって気になってたんですが。

さわ その日からです(笑)

シマ その日から「浅見さん、さすがにフロアがベトベトになっちゃうから水にしようよ…」みたいな(笑)。

――エ なんかここまであんまり音楽的なことを聞けてないんですが(笑)

シマ いやー、ハバナイに音楽的な話訊くのは無理ですって。それは浅見さんに訊いてくれってことですよ。

――エ わかりました。では唐突ですが次の質問を。「さわちゃんはアザラシがお好きなようですがその理由は?」

さわ あんまり理由はないんですけど、テレビにアザラシが映ってたんですけど、寝てるアザラシの顔が、恋人の寝てる顔にすごく似てて(笑)「かわいい~~~~」ってなっちゃって、そこからアザラシ好きになりました。ちなみにタテゴトアザラシの幼少期の白くてフワフワしてる、あの一番メジャーなやつしか好きじゃないです。ゴマフアザラシはそこまで好きじゃない、ってこんな話して恥ずかしい…(笑)。

さわちゃんによるアザラシイラスト

――エ リスナーとして好きなバンドもしくはアイドルはいますか?

さわ 私はもう大森靖子さん!!!!ず~~っと前から好きです。『PINK』が出る前くらいかな。2012年の5月にマリリンモンローズと一緒に広島に行ったんですよ。その時靖子ちゃんも対バンで出ててそれを観て「わ~~!!!」ってなって。

――エ 大森さんのパフォーマンスはそのころから圧倒的でしたもんね。さわちゃんが目をつけたバンドとかアーティストは売れるって聞いたんですが。 相対性理論もかなり初期に観てるんですよね?

さわ 相対性理論は渋谷のLUSHとか新宿のred cloth‐紅布とかでライブやってる頃観てたんですけど、私が見放したらメンバーがふたり抜けたりしたかな。

――エ シマちゃんは?

シマ ベタですけどNUMBER GIRLになっちゃいますね。僕はそれまで普通にブルーハーツとかにドップリハマってて、まあ(今の音楽性とは)全然関係ないパンクバンドやってたんですけど、高校卒業した後に―その時点でNUMBER GIRLは解散してたんですけど―(ライブアルバム)『シブヤROCKTRANSFORMED状態』を聴いて、当時住んでたの調布だったんですけど、八王子のスタジオまで無駄に車で飛ばして通ってたっていう、かなりこじらせてた時期に車でよく聴いてた記憶がありますね(笑)。だから僕の元になってるものってわけではないけど、今でも好きなものって意味では。

――エ 「エグフェス2」のフライヤー見てなにか感想ありますか?

シマ ゲタゲタとは何回か対バンやってますね。浅見さんがゲタゲタ好きだったような。

さわ ゲタゲタのヴォーカルの子が吸ってるタバコがめっちゃうまいんですよ。なんか「いちご味」だった。ひょっとしてなんかヤバいやつなのかな(笑)。 ※手巻きたばこです。

シマ ユキちゃんはエグフェス当日なにするんですか?

――エ アーメンヘラみたいなポエトリーリーディングをやってもらおうかと。

さわ あ、アーメンヘラのZINE読んだことあります? わかんないけどNDGの物販で売ってるかな? すご~いいいんですよ。私、落ち込んだ時にあれ読んだら体力回復します!でも男性は買わないか。女性用かもしれないです(笑)

――エ おお、それはゲットしたいですね。今日は楽しいお話、どうもありがとうございました。エグフェス、よろしくお願いします!

さわちゃんしまちゃん

向かって左:シンセ担当のさわちゃん。 右:ドラムのチャンシマ(いつも変顔)。

取材を終えて
なごやかなうちにインタビューを終え、足早にXXXTCの現場に向かうふたりを見ていると、「東京アンダーグラウンド・シーン」の動向とは関係なく、心からバンドを楽しんでいるフレッシュな感じがして心がほっこりするわたしたち取材班だった。エグフェス2でのHave a Nice Day! の活躍をお楽しみに!(2015/8/22取材@渋谷サイゼリヤ 東急ハンズ前店 2015/9/4記事公開)

<おまけ>

さわちゃんおすすめケーキ屋さん

吉祥寺「アテスウェイ」
食べログでも「東京NO.1」って言われているお店で、だいたいいつも行列が出来ているお店。パンもケーキもなんでもおいしい。

さわちゃんおすすめパン屋さん

西荻窪「ソーセージ」
ここはクリームパンの柔らかさはトングでつかめないほど。

国立「マゴメ」
全て米粉で作っているパン屋さん。ここのクルミとバナナのパンはもうメチャメチャおいしい。

チャンシマおすすめゲーム

「デモンズソウル」
唯一発売日に買ってるフロムソフトウェアが作ってるダークファンタジーの金字塔。2016年の春くらいに出る新作の「ダークソウル3」を糧に今生きてると言ってもいいと思う。“失敗して覚える”マゾゲー的アクションRPG。「超魔界村」に通じるような、「ここの場面での最善の一手は何なのか」っていうのを自分で考えて、どんどんやって、仮に失敗してもその失敗の経験をもとに、プレイヤーが成長していく。それがすごい快感なんですよ。しかも「デモンズソウル」とかはネットワークで知らない人とも一緒にマルチプレイが出来るんですよ。もう、とにかくめっちゃ面白いんですよぉぉ!!!!!

※ゲームをほとんどしないため、チャンシマはどこか別の国の言葉を喋っているのでは?と思うくらい何を言っているかわかりませんでした。ちなみに楽屋ではおやすみホログラムのかなみるさんと「モンハン(モンスターハンター)」などをたまにやっているそうです。

 ころりおすすめ水族館

オリックス不動産案件のすみだ水族館を推しています

ころりの今最高のアイドル

こぶしファクトリー

~~~~~~~~~

※2016/6/27加筆↓ 当日はハバナイファンの箱庭さんにも同席していただきました。感謝!感謝だ~~!!この取材にかぎらず当初からいろいろな方たちにアドバイスやご協力をいただきました。2015年は今後数年間、もしかしたら夏がくるたびに思い出すかもしれない忙しくも楽しい日々でした!!

 箱庭おすすめパン屋さん

代々木公園「キャメルバック」、「365日」、下北沢「ミクスチャー」、上井草「カリーナ」

 箱庭おすすめのバンド

ロンリー

★最近はまっているらしい岡山の4人組バンド、ロンリー以外を挙げてほしいとお願いしましたがロンリー以外に思い浮かばないという旨のお返事をいただきました。。ロンリーさん、東京に一刻も早くきてください!!箱庭さんがお待ちしています!!!!!